« 1月の特別メニュー ~セルフサンド&イチゴのオムレット~ | トップページ | 当たり前のこと »

2018年2月11日 (日)

節分

厳しい寒さが続くこの頃…。
子どもたちは、ひんやりした空気を肌で感じたり、
白い吐息を吐いたりと、
小さな身体で季節を感じながら過ごしています。

やまぶき組の梶野です。
2月2日…
保育園では節分の豆まきをしました。

子どもたちは
「鬼、本当に来るのかな?」
「怖いから嫌だな!ドキドキしちゃう」などと、
楽しみ?でありながらも、
ソワソワ、ドキドキしていました!


泣き虫鬼、怒りん坊鬼、意地悪鬼…
「心の中の鬼をやっつける!」と
お友だちと話していました。

Image1_2
自分たちで作った升に豆を入れて…
いざ出陣です!

1人の子が勇気を出して豆を投げると、
他の子も必死で鬼目掛けて投げていました。


Image2

鬼が近づいてくると怖くて、
部屋の中を逃げ回っていました。 
みんな声を合わせて
「鬼はそと!福はうち!」と大喚声あげていましたが…
投げる豆がなくなると、
部屋の外に行ってしまいました!

1人取り残された鬼を
部屋から追い出さなくてはなりません!

「落ちている豆を拾って投げればいいんだよ!」
との声に、みんな勇気を出して部屋の中に戻り、
先ほどより大きな声で
「おには〜そと!」と
鬼をめがけて一生懸命投げました!

鬼を退治し、部屋に戻ると
福の神(園長先生)から1人ずつ豆をいただきました。 
ホッとした表情の子どもたちでした。

心の中の鬼もいなくなったかな?

Image3

お食事はビビンバの手巻きを自分で作り、
南南東を向いて一本は静かにいただきました。 
二本目からはいつもの賑やかなやまぶきさんで
楽しい会話しながら、おいしくいただきました。

Image4

おやつはかわいい鬼のゼリーでした!

「かわいい!」
「どこから食べよう?」
「 食べるのもったいないなぁ!」と
ゼリーをみて大喜びの子どもたちです。

「ぼくは、目から食べるよ」
「わたしは角からにしょう!」

Image5


かわいい鬼のゼリーはあっという間に完食でした。

一年の無病息災を願って、
笑顔いっぱいの毎日を過ごせますように…
心から願っています。

心も強くたくましくなったように思います。

« 1月の特別メニュー ~セルフサンド&イチゴのオムレット~ | トップページ | 当たり前のこと »

無料ブログはココログ