« 春を探して | トップページ | 始まりました! »

2018年4月 1日 (日)

心を育てる保育

園長の紀藤です。

3月30日は「マーマこととも保育園しかやま」の
初めての卒園式でした。

Cimg4224


卒園式に向けて、
担任保育士が手づくりした
アルバムや映像を見ながら、
開園からの2年間を
卒園児の成長とともに振り返りました。

どの場面も笑顔にあふれ、
行事よりも
「何気ない毎日の中に大切な意味がある」保育を
選んだことに、
今さらながらに安堵しています。

Img_0741


私たちは
「保育とは心を育てること」だと考えています。

心が育っていれば、
指示がなくてもその場にふさわしい
振る舞いができます。

人の気持ちを汲み取り、
物事や自分がより良く向かう方向を
見間違うことはありません。


うまくいかなかった時や
間違った判断をした時も、
周りのせいにせず、
自分自身にその原因を問いかけ、
自分で正しい答えを見つけます。

卒園式の日、
子どもたちはとても素晴らしい姿を
見せてくれました。

数日前のリハーサルでは、
緊張感に欠ける様子もありましたが、
式の当日は卒園児も在園児も
凛とした美しい表情で
臨むことができました。


卒園の歌やお別れの言葉が
素晴らしかったのは、
言うまでもありません。

さあ、新年度のスタートです。
今年も子どもたちと一緒に、
ドキドキワクワクしながら、
こととも保育園も進化していきたいと思います。


Cimg4326




« 春を探して | トップページ | 始まりました! »

無料ブログはココログ