« ももぐみのお散歩 | トップページ | もえぎぐみの生活 »

2018年5月13日 (日)

あさぎぐみの遊び

こんにちは。

あさぎぐみの近藤です。

進級児7名、新入園児7名の14名で
春を迎えました。

涙する新しい子どもたちに

今までいた子どもたちも
涙が出ることもありました。

家族のみなさまに
大切に育ててきていただいたことを
感じる日々でした。

5月を迎え、
大人の働きかけがなくても、

自分のしたい遊びを
見つけられるようになってきました。

Brog591


時には夢中になって遊ぶ姿も見られます。

子どもが集中して遊ぶ姿は
素敵で引き寄せられて、

ついつい
「何をしているの?」
「楽しそうだね。」などと
声をかけたくなりますが、
声をかけてしまうと、
この世界や集中が途切れてしまうので、

ここはグッと我慢して、
静かに見守っています。

ひとりで遊ぶことも大切な時間です。

Brog593

ひとり遊びだけでなはなく、
お友だちにも関心を持ち始めました。

お友だちがしていることが気になったり、
持っているものが気になったり。

下の写真は

子どもたちが壁についているおもちゃで

遊んでいる様子です。

写真では見えませんが、
おもちゃが気になっているのか、
お友だちが気になっているものを

気にしているのか…。

同じことをする楽しさを感じ遊び始めています。

Brog592_2

おままごとも大好きです。
この手つきを見てください。

何を作っているのでしょうね。

ひとりの子は
何かを上から振りかけているようです。

味をつけているのでしょうか。

もうひとりの子は
モミモミとこねているように見えます。

Brog594

小さな子どもにも遊びの世界があり、
大人の私たちをも静かに見守ることで

その世界に連れていってくれています。

大人主体ではない
子どもが作り出す遊びの世界が

子どもの成長とともに、
より広がっていけるように
大切に見守っていきたいです。

« ももぐみのお散歩 | トップページ | もえぎぐみの生活 »

無料ブログはココログ