« 壁掛けおもちゃを通じて | トップページ | お月見団子 »

2018年9月16日 (日)

夏から秋へ

フリー保育士の河合です。


夏の代名詞、「盆踊り」を楽しみにしていたみんな。

台風の影響で中止になっていたのですが、
子どもたちから
「盆踊りした〜い!」
「ゆかた着た〜い!」の声
!

 

Photo

「名古屋囃子」がかかると、
それまでの笑顔が消えて真剣な表情。

両手をお上品に合わせ
頭の上に丸を作ったり、
手先を見て後ろに下がったり。。。

幼児さんは
踊り子さんになりきっていましたよ。

もも組さんも大人を真似っこ!
友だちと一緒に、
同じ動きをすることが
とってもうれしそうでした。

 

Photo_2


もえぎ組さんとあさぎ組さんは、
ウッドデッキから観覧。
でも、思わず
身体が動いて上下に揺れたり、
「もう1回!」。

 

「炭坑節」がかかると、
途中から和太鼓が加わりにぎやかに…。


登場したのは、
和太鼓奏者の笛木良彦さんです。

 

Photo_3


その後のワークショップでは、
いろいろな大きさの和太鼓に触れ、
「もっと太鼓をたたきたい!」と
興味津々なみんなでした。

 


Photo_4


友だちと曲に合わせて踊る楽しさを
味わっている子どもたちの姿は、
本当にかわいくて、
親御さんと同じように
何度も何度も
シャッターをきってしまった私です。

そんな夏も、もうおしまい…。
るり組さんが、春に植えた稲にも
穂がつき膨らんで、もうすぐ稲刈りです。

Photo_5


今しかないこの日々…。
稲刈り・どんぐり拾い・お月見…
楽しい秋を満喫し、
心が豊かになりますよう、
ひとつひとつの体験を大切にしていきたいです。

 

« 壁掛けおもちゃを通じて | トップページ | お月見団子 »

無料ブログはココログ