« こんとあき | トップページ | お散歩マイケル »

2018年10月12日 (金)

あかね組の室内遊び

最近は少しずつ
涼しくなってきましたね。
園庭やお散歩先で
秋をたくさん見つけるようになりました。

こんにちは!
あかね組担任の高橋です。

こととも保育園はもうすぐ運動会を控え、
園庭にはトラックが描いてあります。

そのため、
戸外あそびをすると
幼児クラスのお友だちは
かけっこやリレーをして遊ぶ姿が
見られるようになりました。

あかね組のみんなも
運動会の日を心待ちにしています。

さて、前回ブログを担当した時は
積み木あそびの変化をお伝えしました。
今回は、
最近の室内あそびの様子を
お伝えしたいと思います。

Img_40581

最近あかね組では、
プリズモが大人気です!

大きいサイズと小さいサイズがあり、
毎日たくさんの作品ができあがります。

初めてプリズモを使った日は、
ボードに好きな色のパーツを
ぎっしりと並べることに
喜びを感じていました。

それが色ごとに規則正しく並べたり、
形を表現したりする子が
少しずつ出てきました。

“型にはめることが楽しい”だったのが
構成を考え、
ボードにお絵描きを
しているかのようになりました。

完成した作品を
毎回とてもうれしそうな表情で
見せてくれます!

自分で考えたり、
お友だちや保育士の作品を真似てみたり、
お友だちと一緒に一つの作品を作ったりと
取り組み方は毎回様々で、
その分、
たくさんの種類の作品ができています。

窓際に飾ると光が入り、
ステンドグラスのようになるので
あかね組の窓際は
みんなの作品のおかげで
とてもきれいです。

その他にも、
ロンディが小さいサイズになりました!
小さくなった分、
より細かくイメージに近づけて
作品を作ることが
できるようになります。

怪獣さんと恐竜さんを
作って見せてくれました!


Img_4066

そして、積み木でも
上手に表現しています!


Img_3917

このように
タイトルがつけられるような
作品が増え、
作った子は一生懸命
説明をしてくれます。

一つ一つの作品に込められた
意味を知ることは
とても面白く、
子どもたちの発想力に
感心してしまいます。

これからまた、
新たな作品ができていくことが
楽しみです。

子どもたちの“今”を大切にして、
発達に合わせたおもちゃを準備し、
環境を整えていきたいと感じます。


Img_3936




« こんとあき | トップページ | お散歩マイケル »

無料ブログはココログ