« 楽しかったね!うんどうかい | トップページ | 秋のお楽しみ »

2018年11月 4日 (日)

0歳児もえぎ組・絵本の読みあいPart2

こんにちは。
0歳児もえぎ組の河合です。

今回は、7月に引き続き、
もえぎ組での
絵本の読みあいについて、
その後の様子をお伝えします。

 

10月、11月、12月の
3ヶ月間に
わたしたちは以下の絵本を選びました。

 

Photo

 

4月から絵本の年間計画をもとに
絵本を読みあってきた
もえぎ組ですが、
10月に入り、
爆発的に絵本への熱が高まり、
文字通り“読書の秋”を迎えています。

 

登園すると、
まずは絵本コーナーへ向かい、
「あっ!あっ!」と
指差しをしたり、
足をバタバタさせたりして、
自分が読んでほしい絵本を
訴える子どもたち。

 

Photo_2

 

絵本を30分くらい・・・
いえ、日によっては
1時間くらい
繰り返し何度も何度も
読みあうことが続きます。

 

Photo_3

 

何度も何度も
読みあっているので、
日に日に理解が深まります。

例えば、
『おつきさまこんばんは』
(林明子作・福音館書店)は
ストーリー性のある絵本ですが、
読みあっていくうちに、
おつきさまの顔が
雲で隠れてしまうと、
「だめだめ」と首を振ったり、
おつきさまの顔が
無事に出てきた場面では、
おつきさまと一緒に
満面の笑みを
浮かべたりするようになり、
おつきさまの表情とともに、
子どもたちも
同じ気持ちになって
ストーリーを追っているかのようです。

そして、
「まんまる おつきさま 
こんばんは こんばんは」の
言葉に合わせて、
「こんばんは」と
お辞儀をする子もいます。

最後は、
裏表紙のおつきさまを見て、
決まって「べー」と
舌を出して
おつきさまの真似をしています。

 

Photo_5



子どもたちは
絵本の画面を見ながらも、
必ず読んでいる大人と
表情や言葉を交わしあったり、
時には
一緒に読みあっている
友達と顔を見合わせて
「べー」と言うことが
うれしかったりする様子が
見られました。

 

Photo_6

大好きな大人や友達と、
大好きなものを共有する時間が、
絵本を読みあうことの
醍醐味ではないでしょうか。

 

自分が楽しいこと、
面白いこと、
発見したことを
大人や友達と共有する時間が、
本当に楽しい時間になることを
もえぎ組の子どもたちは
知っているかのようです。

みなさんの秋は
どんな秋でしょうか。

もえぎ組の
秋の様子をお届けしました~。

« 楽しかったね!うんどうかい | トップページ | 秋のお楽しみ »

無料ブログはココログ