« 英語という翼のために | トップページ

2019年2月 8日 (金)

鬼は外!福は内!

吹く風はまだまだ冷たく感じますが、
暦の上では
立春を迎え春が始りますね。
あたたかな春を心待ちにしながら
子どもたちは毎日とっても元気です!

るり、やまぶき組担任の梶野です。
「今年も鬼来るのかな?」
「怖いなぁ〜!」と
子どもたちの会話から聞こえてきました。
…もちろん!鬼はやってきます!

そこで、みんなで枡を作りました。

「枡だから鬼の絵を描こうかな?」
「ぼくは、大好きなカブトムシにするよ」

友だち同士楽しく
おしゃべりしながら取り組みました。

Image11

待ちに待った?2月1日…
子どもたちの中には、
朝から表情の固い子もいました。

「鬼来るんだよね?」
「怖いよ〜」と話してると
年長さんの男の子が
「ぼくがみんなを守る!
 大丈夫だよ」と心強い一言!

ドキドキしていた子も
安心した表情になりました。
大人の言葉より仲間の言葉の方が
心に響いたようで…
年中さんの男の子も
「やまぶきはぼくが守るよ」と
クラス全体が
あたたな雰囲気に包まれました!
気持ちもほっこり!

Image2


枡に豆を入れ準備万端です!
絶対、鬼をやっつけるぞー!
オー!
…元気な掛け声!
いつものるりさんでしたが、
いざ鬼が現れると
一瞬にして表情が変わりました。 

Image3

必死で逃げまくる子、
豆を投げる余裕もありません!
みんな鬼につかまらないよう必死でした。
そんな中、「守る!!」と
断言した子が
鬼に立ち向かい戦ってくれました。

「鬼は〜そと!鬼は〜そと!」

その姿を見た子の中には、
「ぼくも!」と勇気を奮い立たせ
戦い無事、鬼を退治できました。

みんなの中にいるかもしれない、
心の中の鬼
(意地悪鬼、怒りん坊鬼、好き嫌い鬼…)は
きっといなくなったことと思います。

Image4

豆まきの後は福の神が来て、
1人ずつ豆と幸せをくださいました。

安心した子どもたちは
「ありがとう」と笑顔でした。

お昼の食事は恵方巻きで
海苔の上に
ご飯とビビンバをのせ
自分で巻き、
東北東を向いて静かに?
いただきました。

「おいしいね」
「あっ!しゃべったらダメなんだよ」と
笑いと笑顔いっぱい
いつものるり、やまぶきさんの表情に
戻って賑やかな食事でした。

おやつには鬼のドーナツをいただき、
おかわりもたくさんし
満足な子どもたちでした。

Image5

また一つの行事が終わってしまいました。
るり、やまぶきで過ごすのも
残り2カ月を切りました。

1日1日を大切に、
かけがえのない子どもたちを大切に…
楽しく笑顔で
過ごしていきたいと思っています。

みんなが健康で幸せに過ごせますように…。

« 英語という翼のために | トップページ

無料ブログはココログ